初登り2011

「北海道をチャリで旅しない??」
「ほら!このアルバム見てごらんよ。すごくきれいな景色でしょう?!」
「海の幸をいっぱい食べられるよ!しかもそれでいて太らないんだから最高だよね!」

今年のサイクリング部の新歓時のうたい文句はこれだった。
決してこれらは嘘ではない。

しかし!現実は…
え…?まだ登るの?!
マジ眠い…
誰か流れてね???

そう。
我々は君たちに隠していた。
あのアルバムを彩る笑顔の裏にはこのような辛苦があったことを。

これがサイクリング部のランなのだ!

でも…
ゆーて楽しいっしょ?
次回も騙されて来てみなさい・・・



以下真面目に書きます♪

というわけで今年も初登りに行ってきました!
週末だけ雨という鬼畜な天気予報と闘いながらも予定通り決行することができました。結局雨に降られることもなく、路面は多少濡れていたものの落車もなく無事に終えることができました。これもみなさんのご協力あってのことです。本当にありがとうございました。

始まりは恒例のナイトラン
今年は一年生が多いので先輩1人に一年生が2人ついていきます。
“まだ”元気と笑顔あふれる45期

だいぶ明るくなってきた。たまにこうやって他の班と遭遇します。まだまだ走ります。

正丸駅手前の最後のコンビニです。みんな時間調整のためにも長めに休憩します。

正丸駅到着!!喜びのあまり飛べるようになりました(笑)

ここからは女子と合流。女子はこれから輪行解除です。

男子は自走のため、相当余裕を持って到着してしまいます。
つまりかなり暇になります。
じゃあやることは??
次回はチャイをご馳走してくださいね!

そろそろ出発です。かつてこれほどの数のチャリが正丸駅に並んだことはあったのでしょうか?また、心なしかドロップハンドルが多い気がしますね。誰のせいかしら…

いざ峠へ!
いってらっしゃい!!


到~着~!
くもっているのが残念。しかし自分たちがどれくらい登ってきたのかはよく実感できたのでは??

女子のトップです。なんと彼女たちは一回も押さずに登ったそうで。今年の一年生は男女ともに有望ですね!


ここからは峠頂上の様子です。
みんな休憩したり、お昼を食べたり、仮眠を取ったり。例年は峠をまた登る熱いレースが繰り広げられるそうなのですが今年は残念ながら行われませんでした。
40、42期の方々です。お忙しい中、お越しいただきありがとうございました。

男どもです。もう90㎞近く走ってきているのに、元気そうでなにより!

45期女子達です。華やかですね~

43期の先輩方。あなた方にはかないませんよ(笑)

ね!44期のみんな!というか野間!!



さあここからは下るだけ(?)です。今回は本当に事故が怖かったので、全体的にスピードを出さない方針にさせていただきました。是非今後機会あったら下りを全力疾走してみてください。スリル満点ですよ。
「下るために登るのよ。」by大場さん(41期)~T&Lより抜粋~

最後の休憩は毎年恒例、河原での水遊びです。
本当に今年の参加人数は多かった。

水遊び☆

zzz

ジャッパーーーン!!!


さあこれで走るのはおしまい
打ち上げです。今年はお好み焼き、もんじゃの食べ放題。
2000円でこれならだいぶお得だと思いますよ。
我ながらナイスチョイス?!

いよいよ大詰め。
「お家に帰るまでがラン(遠足?)です!」
先輩方は自分の輪行をさておいて、まだ慣れてない一年生を手伝ってくださいました。ありがとうございました。


最後の写真は勿論これです。
ここで問題です!全部で何人いるでしょう?お暇な方は是非数えてみてください(笑)
ヒント…打ち上げは70人でした。

さてこの駄文もいよいよ終わりです。だいぶ長くなってしまいました。
最後まで読んで下さった方には感謝の一言です。
今年の一年生は本当に有望だと思います。これからますます賑やかな部になりそうですね。
では、またランでお会いしましょう!

文責:島田











初登り活動報告続編
~幹事と愉快な仲間たち~

※警告!!
地味に希望があったので載せることにしました。
そして、ここからは本当に読みたい方だけが読んでください。
従って寛容なお気持ちでお読みいただけますと幸いです。

今年の出発は土曜日の夜で、ボールの練習後です。
もうお分かりですよね?(笑)

ボール班部長です。本人たっての希望で撮らせていただきました。
そして今年は一年生も元気溢れていて実に…(ry

彼らが○○くさいので石田君にあとは任せて自分は出発です。
ここからは自分の班の説明です。
一緒に走った一年生蔵本、勝倉の二人はドロハン(しかもロード!)であるだけでなく、ビンディングで参加してくれた熱い奴らでした。
部長がBMXで正門まで送ってくださいました!ありがとうございます!

道中
我が班は他の皆さんとは少し違うルートで行きました。掲示板に載せたルートなんですがね、どうして違うのでしょう…)泣
さて、三人ともドロハン、ビンディング
そりゃあ~ね~
飛ばすっきゃないっしょ!!
我が班は東工大を10番目にスタートだったのですが、東工大~正丸の半分くらいの所のコンビニで一番速かったアザミ班と遭遇。
この写真が4時50分くらいですから、1時間半くらいで9組近く抜かしていることになりますね(笑)
でもここまでは平均25.0と我々の本気ではまだありませんでした。

しかしここでハプニング!
さあ1番に正丸へ着くぞ!と意気込んで飛び出してみたものの、右折し忘れてしまい道に迷ってしまいます。この場を借りてもう一度言います。ごめんね蔵本、勝倉。
路頭に迷う二人←他人を迷わせたのに後ろにいて写真撮ってる誰かさん・・・

巻き返そうと加速!
あまりに飛ばしたので、峠手前最後のコンビニではサイコンが平均26.0の表示でした。
お疲れ様を込めて、ガリガリ君で乾杯!

正丸駅までは独りで走りましたorz
なぜならアザミさんを追いかけていたらパンクした蔵本たちにも気づかず、結局アザミさんにも千切られたからです。
辛かったですね、はい。

サイコンから計算すると後輩二人は自分より速く駅までを登ったみたいです。マジか…
早めに来た1年生に聞いてみると、やはり初登りはツライという結論に。こりゃ半分近くの1年生が辞めてもおかしくないランですよね…。

さあなんだかんだみんなの様子を眺めているといよいよ峠に出発の時間に。
トンネル手前に分岐があるので自分が先に出ようとすると、分岐点での誘導を手伝いますよと言ってくれた二人。泣きそうでした。本当にありがとう。

途中で二人はアザミさんと登ることになり先にスタート。
そのため自分は最後に石田と共に峠をスタート。一人だったしそこまで体力も残っていなかったので普通に登りました。


おそらく一年生最速で登った勝倉。
アザミさんについていったとは本当に末恐ろしい…。
カメラ目線ばっちりな幹事石田です☆
……。石田と共に出発した有田と申します。

ここからは班行動ではないので蔵本、勝倉がどう過ごしたのか分かりません。
ただ蔵本が再びパンクしてその後アザミさん、丹野と下りを爆走したそうです。

打ち上げ
これは自分のミスだからしょうがないのですが、打ち上げまで30分しかないのに輪行に慣れてない一年生に輪行していいよといってしまったがため、全員入店が開始20分後になってしまいました。店では幹事同士でささやかに打ち上げました。
偶然隣りに座っていた有田君。幸せそうで何より。

輪行
余裕でやってのける彼ら。

~編集後記~
トータルで見るとT&L書けるくらい長くなってしまいました。
完全に自己満の世界ですね、ハイ。
読んで下さった方は本当に、ホントにありがとうございました。

文責:島田